すみれこども園入園のご案内



 

enji-n31-taitle

 
aisatsu2
 

  • 昭和52年(1977年)にすみれ幼稚園として創立以来、41年間今日に至るまで3,000名余りの卒園生を送り出してきた伝統あるこども園です。
  • 平成21年4月から敷地を移転し、新園舎を建設しました。
  • 平成22年4月に県から「幼保連携型 認定こども園」の認可を受けて「すみれ保育園」(定員30名)を併設、名称は「すみれ幼稚園・保育園」となりました。
  • 平成25年4月に和風の東棟新築、保育園を増築しました。
  • 平成27年2月に游藝棟を新築しました。
  • 平成27年4月1日、茨城県知事から、子ども・子育て支援新制度における幼保連携型認定こども園「すみれこども園」として認可を受けました。
  • 平成29年4月1日、「すみれナーサリー」を開園しました。
 

◆入園資格 0歳(6ヶ月)から小学校入学前の乳幼児
◆定員 6ヶ月~2歳児  40名
3~5歳児 220名
260名
◆入園手続きについて
・認定こども園を利用するには、お子様一人ひとりに対して、市の認定が必要になります ・認定の区分は三種類あり、選択して認定の申請をしていただきます。
◆手続き方法… 入園申込書支給認定申請書を園に提出してください。
詳しくは園までお問い合わせください。
開園 … 午前7時   閉園 … 午後6時30分

2015s

 

hoiku2

・保育料は、保護者(両親等)の市町村民税課税額による階層区分とお子様の年齢、認定された保育時間(標準時間・短時間)で決定します。
※第2子、第3子の保育料軽減措置等があります。
・その他の別途実費徴収があります。
※給食費については、1号認定は全額徴収、2号認定は一部徴収、3号認定は無料となります。
◎平成31年度の保育料については、決定次第お知らせ致します。
 

kyusyoku

3歳・4歳・5歳児
完全給食(自園給食及び外部搬入)。自園給食は学年ごとに週3~4回程度。 ただし、月2回保護者手作りのお弁当の日あり
0歳・1歳・2歳児
自園調理による完全給食。 ただし、月2回保護者手作りのお弁当の日あり。
◎当園の手作り給食の特徴
管理栄養士1名、調理師3名を配置し、栄養バランスのとれた自園給食を提供。
旬の食材を中心に栄養士が食育を心がけたメニューを取り入れ、日本の伝統食もたくさん取り入れています。
野菜、果物を多く使用しています。
すみれこども園の園長先生と調理師による特製の手作り味噌を使用。おいしい味噌に子ども達の食欲も増し、残さず食べられるようになりました。
食物アレルギーにおきましても、ご相談の上、対応いたします。
離乳食は個人差がありますので、献立表を基本として取り入れています。

↑↑↑こちらをクリックして下さい!↑↑↑


平成30年度
新入園児保護者対象アンケート集計結果報告

※回収率76%(6月2日現在)

この度、すみれこども園では今後の園の在り方をよりよくするため、新入園児の保護者の皆様にアンケートを依頼いたしました。(平成30年5月18日実施)ここに、回答の集計結果がまとまりましたのでご報告させていただきます。

Ⅰ.本園にご入園を決めた理由として、最も重視した項目一つに◎、その他当てはまる項目に○をつけてください。(○印は複数でも構いません。)

項目
①小学校の学区を考えて選んだ 20
②自宅から一番近い、あるいは職場に近いから選んだ。 24 33
③施設を見学して、保育環境が良かったから選んだ。 16
  • 園舎や園庭、駐車場が広く、芝生がある。また、遊具が充実している。
  • 周囲がひらけていて明るい。
  • 保育室が1階にあり、園舎は清潔に保たれていてきれい。
  • 木でできた保育室がある。
  • 畑や球技場があり、様々な体験ができる。
  • 子どもたちが伸び伸びとしていて明るい。
  • 草取りがされており、園庭の木も危険ないように整備されている。
  • 上の子が通い、明るく思いやりのある子に育った。
④職員の雰囲気が良かったから選んだ。 32
  • 先生が熱心に子どもに寄り添い、気持ちを大切に保育を行っている。
  • 先生が笑顔で挨拶をしてくれる。
  • 先生が若く、子どもと本気で遊んでくれる。
  • 親切で親身な対応をしてくれ、子どものことを気軽に相談できる。
  • 担任外でも名前を覚えてくれ、子どもを良く見てくれる。
  • 一人ひとりのペースに合わせて接してくれる。
  • 園長先生の柔軟で凛とした姿が頼もしい。また、自ら子ども達と関わってくれる。保護者説明会の時、「当たり前のことを当たり前にできるようになってほしい」という話に感銘を受けた。
⑤園に看護師がおり、安心できるから選んだ。 33
  • 看護室があり、2名の看護師が病気の時にアドバイスをくれる。
  • 熱が出た時などのお迎えの際に直接看護室に入ることが出来る。
⑥通園バスを利用したいから選んだ。
⑦園の方針や保育教育内容に共感できたから選んだ。
  • すみれ文化遺産、一流に触れる、合気道、かけっこ、農業、ビオトープ、異文化交流など、他園にはない活動がある。
  • 体育教室やプレイクラスなど、新しい分野に挑戦する機会が充実しており、興味の幅が広がる。
  • 園と保護者の連携ができている。
  • 集団生活を通して、基本的な生活習慣の確立、自主性、協調性、生きる基礎を培ってくれる。
  • 保守的になりすぎず、時代の流れや家庭の事情に理解を示してくれる。
  • 様々な行事があり、数も丁度良い。

(ひよこ・ナーサリー)

  • 連絡帳に子どもの昼間の様子や体調のことなどを細かく書いてくれる。
⑧未就園児の会(ひよこクラブ)に参加して、雰囲気が良かったから選んだ。
⑨0歳児から入園できる、幼保連携型の認定こども園になったから選んだ。 25
⑩口コミや知人の話を聞いて良いと思ったから選んだ。
⑪早朝保育や延長保育(1号認定のびのび)があり、働く親にとって利用しやすいと思ったから選んだ。 25
  • 早朝保育が無料なのが良い。
⑫本園のホームページを参考にして選んだ。 12
※その他、重視した項目についての記述
◎給食について

  • お楽しみ給食や誕生日メニュー、世界の料理など目で楽しんだり季節を感じたりする事が出来る給食が提供される。
  • 給食において、アレルギーの対応をしてくれる。
  • お弁当の日が月2回である。
  • 栄養バランスが取れていて美味しそう。

(ひよこ・ナーサリー)

  • 離乳食を丁寧に勧めてくれる。

◎その他

  • 行事の振替休日がなく預けやすい。
  • 兄弟が通っている。
  • 子どもの父親の母園だから。

Ⅱ.次の項目について、そう思う=◎、どちらかといえばそう思う=○、そう思わない=×を記入してください。